HOME > 初心者の方へ【パチスロ】

初心者の方へ
パチスロ台の構成
1サンド
遊技台の横に設置された、パチスロ用のメダルを貸し出す機械の事です。パチスロの場合、台の右側の機械が自分のパチスロ台に対応しています。
2メダル投入口
ここからメダルを投入します。メダルは50枚までクレジットとして貯まります。
3レバー
このレバーを軽く叩くと大当たりの抽選が行われます。
4リール
レバーを軽く叩くとこの部分が回転を始めます。1ゲームを行うのに必要なメダルは3枚が基本です。
5ストップボタン
左から押すのが基本です。押し順のナビが出た場合は、案内通りに押しましょう。
6ナンバーランプ
遊技台の上に設置された、大当たり回数の情報や最終大当たりからの回転数、スタッフの呼び出しボタンなどがついた機械です。
7MAXベットボタン
クレジットがある状態でこちらのボタンを押すと、遊技に必要な枚数分メダルをベットします。一定数クレジットにメダルを投入し、こちらのボタンで遊技します。
8払い出し口
こちらからメダルが払い出されます。
9演出用押しボタン
画面の指示に従ってボタンを押すと、様々な演出に発展します。ボタンを押し忘れても大当たり抽選の結果には影響しませんので、安心してお楽しみください。MAXベットボタンがこのボタンのかわりになっている機種もあります。
用語解説
遊技台のタイプ
ノーマルタイプ
BIGボーナス・REGボーナスの出球のみでメダルを増やしていくタイプの遊技台です。
ARTタイプ
ARTはアシストリプレイタイムの略です。リプレイでメダルを減らさずに、小役アシストでメダルを増やすタイプの遊技台です。
メダルの大きさ
25φスロット
メダルのサイズが25φという、一般的な大きさのメダルを使用するパチスロの事です。
30φスロット
メダルのサイズが30φという、通常より大きなメダルを使用するパチスロの事です。沖縄でこのタイプの機械が流行った事から、沖スロとも呼びます。
ボタンの押し方/狙い方
順押し/中押し/逆押し
ストップボタンを押す順番の事です。左から順に押すと順押し、真ん中から押せば中押し、右から押すと逆押しです。通常は順押しで遊技します。機種により、押し順のアナウンスが無い場合に順押し以外の押し方をすると、ペナルティーが発生する事があります。
目押し
絵柄を狙ってストップボタンを押す事です。ただし、フラグが立っていないと、どんなに狙っても絵柄が揃いませんのでご注意ください。
※目押し上達のコツ
スロットの図柄は約0.8秒で1周回転しています。その回転リズムを覚えると絵柄を狙うのが楽になりますので、是非試してみてください。
その他の用語
フラグ
大当たりやベルなど小役が成立した状態になることをフラグが立つと言います。どんな役でもフラグが立って初めて絵柄を揃えることができます。
ウエイト
パチスロは規定により、1ゲームあたり4.1秒以上時間を掛けると決まっています。これより早く遊技した時、リールが動くまでにある待ち時間のことです。
同時抽選
小役とボーナスが同時に抽選される事です。この抽選方法により、小役成立時にもボーナスへの期待が持てるようになりました。
リーチ目
ボーナス成立時などに揃う特定の絵柄パターンです。リーチ目が出れば、目押しによって絵柄が揃えられます。
上乗せ
主にART機などで、現在当選している権利に加え、さらにゲーム数やARTセット数を獲得する事を言います。
告知ランプ
ボーナスやARTに当選した事をお知らせしてくれるランプの事です。
フリーズ
レバーやボタンなどが操作無効の状態になる事です。 大抵はプレミア演出として搭載されており、フリーズが発生した場合は出球的特典を得られる場合が多いです。
類似ボーナス
表面上絵柄が揃ってボーナスがスタートしたように見せるが、厳密にはボーナスフラグではなくARTが一定ゲーム数続いてメダルを獲得できる状態の事です。近年ではART機の多くがこの方式のボーナスを搭載しています。
ジェットカウンター
パチンコ球/メダルを流して計数する機械の事です。スタッフが対応致しますので、交換をご希望のお客様はお気軽にお声がけください。
STEP1 メダルの借り方

プレーされるパチスロ台の右側にお札の挿入口がついている機械(メダル貸し機/サンド)※1があります。
ここにお札を入れましょう。すると、メダルが出てきます。
メダル貸し機には、すべての金種のお札が入りますが、一部の店舗は1,000円札のみご利用いただけます。
必要に応じ、店内の両替機をご利用ください。

STEP2 遊び方

メダルを右の投入口※2に3枚以上投入して、左の丸いレバー※3を軽く叩くと、中央の3列のリール※4が回転します。
絵柄が揃うように3列の左、中央、右のリール下のストップボタン※5を押して、リールを止めましょう!
絵柄が揃うとメダルが獲得されます。

50枚以下だとクレジットに加算されます。
クレジットが50以上になると下皿にメダルが放出されます。
レバーの上のBETボタンを押すとメダルを投入した時と同じ働きをします。
リプレイ図柄が揃うとBETボタンを押さずにレバーを叩いても、リールは回ります。

上の動作の繰り返しがパチスロの通常ゲームです。

STEP3 ボーナスゲーム

パチスロには上の通常ゲームとは異なるボーナスゲームが存在します。
パチンコの大当たりにあたるのがボーナスゲームです。
一般に多いのは「777」の絵柄が揃ったときに、ボーナスゲームに突入します。
ボーナスゲームにもレギュラーボーナスとビッグボーナスがあります。
どちらもメダルは通常ゲームより多く放出されますが、レギュラーよりビッグの方が多くのメダルが放出されます。
機種によってはレギュラーボーナスがないものもあります。
※ボーナスゲームのメダルの増え方、終了後の手順については、その機種によって異なります。

STEP4 賞品の交換方法

パチスロ台の上の機械(ナンバーランプ)※6に「コール」や「呼び出し」等と書かれたボタンがありますので、押してみましょう。
スタッフが来ますので、遊技をやめる事を伝えましょう。
するとスタッフがあなたのメダルを計数機(ジェットカウンターと呼びます)に流し込みます。
流し終わると、ジェットカウンターからレシートが出てくるので、スタッフから受け取り、それをカウンターに持って行きましょう。
カウンタースタッフにレシートを渡し、お好きな賞品を獲得個数の範囲内で選び、申し出て下さい。